長持ちする家-腐らない条件を与えること

外断熱・2重通気路で住み心地と耐久性を向上

外断熱工法

寒いからオーバーを着て、帽子をかぶったようなものです。

断熱性能に優れた、環境にやさしい断熱材を使用しています。

ネオマフォーム(断熱材の名称)
フロンを使わない“グリーンガス”発泡です。
オゾン層の破壊がなく地球温暖化係数もフロン系ガスよりきわめて低い自然界のガスによる発泡です。
グリーンガス:炭化水素ガス(HC) )
湿気を透しにくいプラスチック系断熱材を用いた外断熱工法
夏・冬両方の結露を防ぎます。また、木材が直接空気に触れることで、呼吸を促進させ、耐久性の向上に寄与します。
屋根まで断熱材があることが大きな違いです。
これまでの充填断熱工法(内断熱)では、断熱材は躯体の内側に充填されていましたが、外断熱工法では、壁内部ではなく基礎から柱や梁の外側、屋根まで断熱材があることが大きな違いです。
高気密・高断熱施工に優れています。
内断熱よりもコストは少し高くなりますが、高気密・高断熱施工に優れています。

 このページのTopへ

屋根まで断熱材があることが大きな違いです。

結露を防ぐミソ

床下から壁の中、小屋裏、屋根などにちょっとした工夫で、2重通気路はつくれます。 昔から日本に伝えられてきた木造軸組工法の本来の考え方を素直に推し進めれば出来るのです。

外断熱・2重通気路のしくみ

 このページのTopへ

家の構造

木造軸組みの家

雨の多い日本の気候風土の中で生まれ、長い歴史の中で創意と工夫を凝らして発展してきたものです。 しかし従来のホゾ・仕口による組み方では耐震性が劣ります。

そこで合理的な金物接合を採用し、より一層地震に強い安全な家づくりを心がけています。

屋根も2重構造

  • 豪雪に強く、垂木(タルキ)2段組みだから屋根の強さも2倍です。
  • 真夏の太陽熱も屋根2重通気構造だから涼しくて快適です。
  • もちろん屋根部分も外断熱です。

外断熱基礎

  • 厚さ200mm以上のベタ基礎で、建物の荷重を安定して支えます。
  • 立ち上がり部分は巾150mm以上の公庫基準を上回る頑丈な基礎で、
    もちろん外断熱です。

 このページのTopへ

不思議な木

青森ヒバ

世界中探しても 青森ヒバのような強い抗菌力を持つ木は他にはありません。

  • 腐りにくい。シロアリに強い。抗菌力が強い。
    青森ヒバに含まれる成分は、木材腐朽菌に対して強烈な殺菌力を持ち、驚くほどの腐りにくい性質を持っています。
  • 香り、美しい木肌、未だ解明されていない数多くの成分・・・
  • 優れた能力を持つ県木、青森ヒバ材を土台内壁内装仕上げなどあらゆるところに使用しています。


 このページのTopへ

窓・玄関ドア

断熱複層サッシで結露を予防。

  • 窓はアルミサッシよりも熱の遮断率が断然優れている樹脂サッシが標準です。
  • 断熱・気密・防音・省エネルギー性能の高い断熱複層サッシを使用し、暖房時にガラス面から逃げる熱を低減させます。
  • 玄関ドアも断熱玄関ドアを使用しています。


 このページのTopへ

ひび割れのしにくい断熱塗装

断熱塗装とは

細かい粒状の断熱材入りの塗料を塗ることです。
長年断熱塗装を行ってきた東アが自信を持っておススメする外壁仕上げで、省エネ・長持ちする住宅に仕上がります。 施工したお客様からも「冬の寒さが全然ちがう!」と喜ばれています。 東ア独自の技術で、ひび割れのしにくい、丈夫な壁を造ります。

 このページのTopへ