No.001 中庭のある家

雪国の住宅に年中、四季折々の緑の姿を感じられる空間
を造りだすことをコンセプトに設計しました。

Photo

  1. 施工例1写真1
  2. 施工例1写真2
  3. 施工例1写真3
  4. 施工例1写真4
  5. 施工例1写真5
  6. 施工例1写真6
  7. 施工例1写真7
  8. 施工例1写真8
  9. 施工例1写真9
  10. 施工例1写真10
  11. 施工例1写真11
  12. 施工例1写真12
  13. 施工例1写真13
  14. 施工例1写真14
  15. 施工例1写真15
  16. 施工例1写真16
  17. 施工例1写真17
  18. 施工例1写真18
  19. 施工例1写真19
  20. 施工例1写真20

画像をクリックしていただくと、大きな画像になります。

 このページのTopへ

SumiRe Houseは「外断熱の2重通気路を持つ、オール電化住宅」を造っています。

SumiRe Houseは「外断熱の2重通気路を持つ、オール 電化住宅」を造っています。

家の造り

詳しくは、造りの特徴をご覧ください。
» 造りの特徴

家の特徴

家の中心に中庭を設け、一日光の動きや、季節によっての変化も楽しめる空間となっています。池を設置しましたが、芝生やタイルを自由に敷いてガーデニングも楽しめます。

設計の工夫

この家に住む住人は共働きのため、忙しい時間を縫っていつでも洗濯物が干せるように、よく日の当たる西側に洗濯物干し部屋を設けました。 冬場も蓄熱器の熱を利用することによって、暖かく洗濯物がよく乾きます。
SumiRe Houseで造るオール電化の住宅では部屋全体が均一な温度に温まる為、冬場は野菜類やお漬物などを置く場所に困らないように、キッチンとの動線を考慮して涼しい保存室を設けました。

施工のこだわり

家の内部は、健康な住宅をモットーとすることから各部屋の壁には、呼吸する素材で住む人にやさしい珪藻土を使用しています。建具や窓枠なども無垢材にして、できる限り自然素材を使用しています。
また、蓄熱式暖房器を使用しているので寒い冬でもほんわかと家全体が温まり、深夜電力で蓄熱するため経済的にもやさしくなっています。
外壁は、東ア(スミレハウス)独自の技術で断熱塗装を施しています。 この仕上げでひび割れのしにくい、丈夫で長持ちする外壁を造りだしています。

デザイン

外観は腰壁にヒバ材を施し、雨の跳ね返りが気になる所には腰壁に鉄平石を、その上部にヒバ材をアクセントに自然素材を感じられ、年月と共に風合いが増すデザインとしました。

玄関ドアを開けてまず帰ってきた住人や訪ねてきたお客様を迎えるのは、玄関の前室に備えた風除室です。 ほっと気持ちが和むように穏やかな海のイメージでデザインしました。 風を遮る部屋、というだけではなくひとつの大切な空間として風除室の新しい活用を試みました。

 このページのTopへ